ホームへ

助成について

NPO法人 消費者スマイル基金 第4回助成事業 助成団体決定のお知らせ

 「NPO法人 消費者スマイル基金」(東京都千代田区)では、この間募集した第4回助成事業について、7月18日(木)の理事会決議において助成要領に基づき審査した結果、以下の団体に助成を行うことを決定しました。(順不同・敬称略)
 今回は新たに以下①②を助成対象とし、皆様からの寄付をより幅広く活用させていただくことといたしました。ご協力ありがとうございました。

① 特定適格消費者団体の行う被害回復訴訟(共通義務確認訴訟)

NO 助成先団体 助成金額 提訴日 相手方の事業種別
1 消費者機構日本 50万 2018/12/17 学校法人

② 裁判外で被害回復を実現した特定適格消費者団体の被害回復関係業務

NO 助成先団体 助成金額 相手方の事業種別
2 消費者支援機構関西 30万 健康食品製造販売
3 消費者機構日本 30万 不動産業

③ 適格消費者団体の差止請求関係業務

NO 助成先団体 助成金額 提訴日 相手方の事業種別
4 消費者ネット広島 30万 2019/02/05 建築業
5 消費者支援ネット北海道 30万 2019/03/07 レンタカー業

④ 消費生活相談・情報提供業務

NO 助成先団体 助成金額 実施時期 内容
6 消費者ネットおかやま 10万 2019/12月 消費者相談

助成決定の経過について

 第4回助成事業は、(1) 特定適格消費者団体の行う被害回復訴訟(共通義務確認訴訟)への助成 (2)裁判外で被害回復を実現した特定適格消費者団体の被害回復業務への助成 (3)第3回助成募集締切(2018年11月30日)後、2019年6月30日の間に差止請求訴訟を提起した適格消費者団体の差止請求関係業務への助成(これまでの助成事業で助成対象になった団体の応募も可) (4) 法人格を有する消費者団体が臨時に行う消費生活相談または情報提供受付業務への助成 として、5月20日より募集を開始しました。

 募集要領に基づいて審査を行った結果、共通義務確認訴訟に50万円、裁判外の被害回復関係業務に各30万円、差止請求訴訟関係業務について各30万円、消費生活相談または情報提供受付業務について10万円を助成することを決定しました。なお、各団体とは、それぞれ助成契約を結び、助成の目的に即して活動を進めていただきたいと思います。

概要につきましては下記資料(助成団体NO毎)をご覧ください。