ホームへ

お知らせ

愛知県「第3回消費者団体訴訟制度の活用について考えるシンポジウム」にて活動報告を行いました!

 2020年2月5日に愛知県が主催する「第3回消費者団体訴訟制度の活用について考えるシンポジウム」が開催され、約110名が参加しました。

 各地の適格消費者団体や消費者庁とともに消費者スマイル基金も参加し、活動報告とパネルディスカッションでの問題提起(会員や寄付増加のための広報課題、消費者団体支援の在り方など)をさせていただきました。消費者スマイル基金では、2018年に認定NPO法人サービスグラント様の「ママボノプロジェクト」にご協力いただき、助成事業拡大のための広報アプローチなどについて助言をいただきましたが、この活動の模様もご紹介させていただきました。

 参加者からは、「取り組みの事例は参考になった。消費者スマイル基金に興味を持った」「スマイル基金の取り組みとママボノのママ達の能力の高さに感動しました。寄附したいと思います」といった感想を寄せていただきました。ありがとうございました。